岡田直樹先生

プロフィール

岡田直樹の写真
1978年11月21日生まれ。
2001-2002年、2004-2005年の2シーズンに渡りイタリア・ミラノへ留学。
世界的名テノールOttavio Garaventa、Giuliano Ciannella氏に声楽、スカラ座の副指揮者だったDante Mazzola氏にスコア・リーディングを師事。留学中に数々のオペラ、コンサート等に出演し好評を得る。
オペラはレオンカヴァッロ「道化師」カニオ役でデビュー。
他にもベートーヴェン「第九」テノールソロ、多くのコンサートにおいて演奏活動を重ね、近年では様々なパーティーでMCの出来る歌手として招かれている。
プロデューサーとして、2007年には現在のフラッシュモブブームの走りとなった「ウェイターズオペラ」をプロデュースし、
以降、2010年のMusic for Peaceでは全米ビルボードR&B部門で第3位になったJett Edward氏ら多数のアーティストらのLiveのプロデュース、
2011〜2013年には横浜開港祭ザブラスクルーズに於ける「第九」、2014年から独立し「夏祭クラシックス」など、年々そのプロデュース幅を大きくしていっている。
Classic Innovate代表、夏祭クラシックス実行委員長、横浜ベイコール指揮者。

学歴

東京藝術大学音楽学部声楽科テノール専攻卒業。
イタリア・ミラノに留学し、Ottavio Garaventa、Giuliano Ciannella氏に声楽、ミラノ音楽院にて歌唱読解法をDante Mazzora氏に師事。

担当科目

大人初心者声楽、大人経験者声楽、声楽科音大受験、ソルフェージュ、ボイストレーニング
初心者・経験者声楽レッスン案内
音大受験・音楽高校声楽レッスン案内

指導歴

これまでにジャンル問わず約30-40名の個人レッスン生を指導し、内、受験から音大に進んだ生徒、現役音大生、卒業生も数名。
また、近年では夏祭クラシックス(毎年川崎市で行なっている一般公募型のコンサート)においてプロデューサー(音楽監督)を務め、毎年約150名の合唱団員、80名の管弦楽団の指導、毎年選出される若手ソリストへの指導も行う。

指導法

声は一人一人の体質(声帯・筋脂のバランス・体格)に合わせて、一番ナチュラルで魅力的な声を引き出します。なので、これまでに本番前に声のバランスを崩した方を緊急でレッスンした経験も多数あります。
また楽曲については、常にオーケストレーションを立体的にイメージし、総合的に完成度の上がる音楽作りを行います。
「良い声は創り上げるのではなく、自分の身体にあった事を持続することで形成されて行く」が指導モットーであります。

岡田直樹

初心者・経験者声楽レッスン案内
音大受験・音楽高校声楽レッスン案内

岡田直樹先生に無料体験レッスンを受ける

体験レッスンは、皆様のご都合により合わせやすいように、土日祝日遅い時間帯もご指定できます。ご遠慮なく日時をご指定ください。
指定可能日時:全日 朝9時〜夜8時 受付担当:青島


記事一覧 上に行く お問合せ 体験申込み
Pocket
LINEで送る